[ipywidgets] 7. IntSliderでパラメータを調整してコーナー検出

ipywidgets
スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

jupyter notebookの対話的にパラメータを調整できる機能(ipywidgets IntSlider)で、skimage feature corner_harrisのパラメータを調整して、画像のコーナーを検出する方法について説明する。

スポンサーリンク

コード

コードをダウンロード
スポンサーリンク

解説

モジュールのインポート

画像データの読み込み

画像は下記サイトから取得した。

コーヒーに砂糖を入れるイラスト
いらすとやは季節のイベント・動物・子供などのかわいいイラストが沢山見つかるフリー素材サイトです。

画像の表示

c_points, で空のplotを作成して、ここにコーナーの座標データを入れて表示することになる。

ipywidgetsの設定

coordsを任意のmin_distanceにおけるコーナー点の座標とし、c_points.set_xdata(), c_points.set_ydata()によって、プロットにコーナー点データをセットしている。

スポンサーリンク

min_distanceを変化させたときのコーナー点の変化

スポンサーリンク

参考

ipywidgets — Jupyter Widgets 7.5.1 documentation
にほんブログ村 IT技術ブログ Pythonへ
にほんブログ村 IT技術ブログへ

コメント