img_as_float

matplotlib

[scikit-image] 107. skimageで画像のヒストグラムを作成する(exposure. histogram)

skimageのexposure. histogramで画像のヒストグラムを作成する方法について説明する。 画像のヒストグラムとは、各ピクセルの値が画像全体でどの程度あるかを視覚的に表示したものである。また、skimage, numpy, matplotlibの各ライブラリでヒストグラムを作成する関数を比較した結果も説明する。
matplotlib

[scikit-image] 105. skimageで使用可能な窓関数s(filters.window)

skimage.filters.windowで画像に適用可能な窓関数を生成することができる。画像に窓関数をかける処理は画像のフーリエ変換で必要不可欠な前処理といっても過言ではない。ここではscikit-imageで利用可能な窓関数を画像に適用した例について説明する。
matplotlib

[scikit-image] 103. MorphGACによる画像のセグメンテーション(skimage.segmentation.morphological_geodesic_active_contour)

skimage.segmentation の morphological_geodesic_active_contourで、モフォロジカル・スネーク法によるセグメンテーションを行うことができる。ここでは、Morphological Geodesic Active Contours (MorphGAC)で画像をセグメンテーションした例について説明する。MorphGACは、輪郭がはっきりしている画像に適しているが、輪郭がノイジーだったり、不明瞭な箇所があったりする場合には、輪郭を強調するための前処理が必要となる。ここでは、inverse_gaussian_gradient関数を用いた例について説明する。
matplotlib

[scikit-image] 99. 画像にバンドパスフィルタ(skimage.filters.difference_of_gaussians)をかけて2Dフーリエ変換

skimage.filters の difference_of_gaussiansで画像にバンドパスフィルタを適用して、フーリエ変換する方法について説明する。
matplotlib

[scikit-image] 89. transform.AffineTransformで画像のアフィン変換

skimage.transform.AffineTransformによるアフィン変換を使用して、画像を平行移動、回転、せん断、拡大縮小する方法について解説する。