SciPyに関すること

SciPyに関することSciPy

SciPyに関すること

fitbit

[SciPy] 19. interpolate.interp1dで時系列データを補間する

scipy.interpolateのinterp1dにより時系列データを補間する方法について説明する。
python

[SciPy] 18. integrate. trapezoid, simpsonなどで離散的データの数値積分

scipy.integrateのtrapezoid、 simpson、cumulative_trapezoid、rombで離散的データの数値積分をする方法について説明する。
python

[SciPy] 17. scipy.signal. argrelmin, argrelmaxでデータの極小値、極大値を検出

scipy.signal.argrelmin, argrelmaxでデータの極小値、極大値を検出する方法について説明する。
python

[SciPy] 16. scipy.signal.detrendでデータのトレンド除去

scipy.signal.detrendでデータの線形もしくは定数トレンドを除去する方法について説明する。
matplotlib

[matplotlib animation] 100.反応拡散系によるチューリングパターン

反応拡散モデルによるチューリング・パターンをmatplotlibのFuncAnimationで表示する方法について説明する。
matplotlib

[SciPy] 15. 偏微分方程式を有限差分法で解く

2次元における反応拡散系の偏微分方程式(フィッツフュー-南雲モデル)を有限差分法で解く方法について説明する。
matplotlib

[matplotlib animation] 99. マグヌス効果が働く斜方投射

空気抵抗があり、マグヌス効果も働く場合の斜方投射をmatplotlibのFuncAnimationで表示する方法について説明する。
matplotlib

[SciPy] 14. scipy integrateのsolve_ivpを使って常微分方程式を解く その2

scipy integrateのsolve_ivpにより、常微分方程式を解くことができる。ここでは、空気抵抗と回転によるマグヌス効果をうける斜方投射を例として、その使い方を説明する。