jupyter notebook

jupyter notebookに関すること

jupyter notebook

[matplotlib] 91. マウスオーバーイベントで九九表(Multiplication tables)

matplotlibのaxes_enter_event、axes_leave_eventを使ってaxesの背景色を変えて、マウスオーバーすると答えが出る九九表を作成する。
ipywidgets

[ipywidgets] 21. 画像上でクリックした点の座標と値をOutputで表示

jupyter notebook, labのパラメータを対話的に表示できる機能(ipywidgets Output)で画像上でクリックした点の座標と値を表示する方法について説明する。座標の所得には、fig.canvas.mpl_connectの('button_press_event', onclick)を用いた。
jupyter notebook

ChromebookでLinux(ベータ)にminicondaをインストールしてPython(jupyter notebook)環境構築

chromebookでPythonを利用するには、AWS cloud9やgoogle colaboratoryを利用する必要があったが、2019年に発売のChromebookでは開発者モードにしなくともLinuxが動作するようになった。ここでは、Linuxにminicondaをインストールしてをpython環境を構築する手順について解説する。
jupyter notebook

AWS cloud9でEC2上にcondaでPython(jupyter notebook)環境構築(2019年9月版)

chromebookなどでpythonを利用するには、AWS cloud9やgoogle colaboratoryを利用する必要がある。ここでは、awsのcloud9でEC2上にjupyter notebookを構築する手順について解説する。
ipywidgets

[ipywidgets] 8. IntSliderでパラメータを調整してコーナー検出

jupyter notebookの対話的にパラメータを調整できる機能(ipywidgets IntSlider)で、skimage feature corner_harrisのパラメータを調整して、画像のコーナーを検出する方法について説明する。
ipywidgets

[ipywidgets] 7. RadioButtonsでデータを取得する方向を選択して、IntSliderで3Dグラフの任意の位置のデータをラインで表示

jupyter notebookの対話的にパラメータを調整できる機能(ipywidgets RadioButtons, IntSlider)でデータを取得する方向を選択し、3Dグラフ中の任意の位置のデータを線で表示する方法について説明する。
ipywidgets

[ipywidgets] 6. RadioButtonsでデータを取得する方向を選択して、IntSliderで画像の任意の位置のデータをラインで表示

jupyter notebookの対話的にパラメータを調整できる機能(ipywidgets RadioButtons, IntSlider)でデータを取得する方向を選択し、画像中の任意の位置のデータを線で表示する方法について説明する。
ipywidgets

[ipywidgets] 5. IntSliderで画像の任意の位置の横方向データをラインで表示

jupyter notebookの対話的にパラメータを調整できる機能(ipywidgets IntSlider)で画像中の任意の位置の横方向データを線で表示する方法について説明する。