ipywidgets

ipywidgetsipywidgets

ipywidgetsに関すること

ipywidgets

[matplotlib] 65. ‘button_release_event’で図に線分を描写

matplotlibのマウスリリースイベントを使って、クリックして離した場所に連続的な線分を描写する方法について説明する。
ipywidgets

[ipywidgets] 21. 画像上でクリックした点の座標と値をOutputで表示

jupyter notebook, labのパラメータを対話的に表示できる機能(ipywidgets Output)で画像上でクリックした点の座標と値を表示する方法について説明する。座標の所得には、fig.canvas.mpl_connectの('button_press_event', onclick)を用いた。
ipywidgets

[ipywidgets] 20. IntProgressでプログレスバーを表示する

jupyter notebook, labのパラメータを対話的に表示できる機能(ipywidgets IntProgress)でプログレスバーを表示する方法について説明する。ここでは、動画ファイルを画像に変換する処理の進捗状況をプログレスバーで表示する。
ipywidgets

[ipywidgets] 19. Jupyter labでipywidgetsを動かす

jupyter labでipywidgetsを使おうとして、冒頭に%matplotlib notebookと入れても動作しません。 ここでは、jupyter labでipywidgetsを使う方法について説明します。
ipywidgets

[matplotlib] 62. mpl_connect(‘button_press_event’, onclick)により、画像上でクリックした2点間のプロファイルを表示

matplotlibのbutton_press_eventで取得した座標を用いて、画像上の任意の位置のプロファイルをskimageのprofile_lineで作成し、表示する方法について説明する。
ipywidgets

[ipywidgets] 18. 画像上でクリックした点の座標をTextareaに表示(mpl_connect(‘button_press_event’, onclick))

jupyter notebook, labのパラメータを対話的に表示できる機能(ipywidgets Textarea)で画像上でクリックした点の座標を表示する方法について説明する。座標の所得には、fig.canvas.mpl_connectの('button_press_event', onclick)を使った。
ipywidgets

[ipywidgets] 17. tabで複数のwidgetsを整理して表示

jupyter notebookの対話的にパラメータを選択できる機能(ipywidgets IntSliderなど)をタブで分けて表示する方法について説明する。組み合わせる機能はprofile_lineと表示範囲の調整の2つとした。
ipywidgets

[ipywidgets] 16. IntSliderとprofile_lineで画像の任意の位置の強度プロファイルを取得して表示

jupyter notebookの対話的にパラメータを選択できる機能(ipywidgets IntSlider)で、scikit-image measureのprofile_lineを使って、画像の任意の位置の強度プロファイルを取得して表示する方法について説明する。