[matplotlibで錯視] 2. ハーマングリッドのアニメーション

その他
スポンサーリンク
スポンサーリンク

matplotlibでハーマングリッド錯視のアニメーションを作成する

ハーマングリッド錯視とは?

ハーマングリッド(Hermann Grid)は、格子状の模様のことで、白線の交差部分が影になったように見える。このハーマングリッド錯視をmatplotlibを用いて作成した。

[matplotlibで錯視] 1. ハーマングリッド
ハーマングリッド錯視をmatplotlibを用いて作成。

次は、グリッドの大きさが変化するアニメーションを作成する。

コード

スポンサーリンク

解説

ハーマングリッドの作成

[matplotlibで錯視] 1. ハーマングリッド
ハーマングリッド錯視をmatplotlibを用いて作成。

モジュールのインポート

アニメーションの設定

グリッドのlinewidthが大きくなっていくアニメーション。

ani = animation.FuncAnimation(fig, update, 100, interval=100)で、100frameの表示間隔が100 msのアニメーションとなる。
HTML(ani.to_html5_video())でアニメーションをjupyter notebook上に表示。

スポンサーリンク

参考

ハーマングリッド - Wikipedia
錯視のカタログ
スポンサーリンク
その他錯視
スポンサーリンク
この記事をシェアする
sabopy.comをフォローする
スポンサーリンク
サボテンパイソン

コメント