[ipywidgets] 12. ColorPickerで図のマーカーの色を選択する

ipywidgets

はじめに

jupyter notebookの対話的にパラメータを調整できる機能(ipywidgets ColorPicker)で、図のマーカーの色をインタラクティブに変化させる方法について説明する。

コード

コードをダウンロード(.pyファイル)コードをダウンロード(.ipynbファイル)

解説

モジュールのインポートなど

データの生成

np.cumsum()は累積和となる。

図の表示

ipywidgetsの設定

ColorPickerで、concise=Falseにより簡易表示ではない状態にする。description=’marker color:’はカラーピッカー前に表示される説明のためのラベルとなる。value=’green’で初期値を緑とした。

p.set_color(color_picker)でマーカーの色をカラーピッカーで選択した色へと変更する。

ColorPickerで色を変化させたときの図の変化

直接色名を入力することでもマーカーの色を変えることができる。

参考

Using Interact — Jupyter Widgets 7.5.1 documentation
Widget List — Jupyter Widgets 7.5.1 documentation

コメント