[matplotlib] 92. マウスイベントで画像の一部を拡大(motion_notify_eventなど)

matplotlib

はじめに

matplotlibのmotion_notify_eventなどを使って画像の四角で囲んだ部分をインタラクティブに拡大する方法について説明する。

コード

コードをダウンロード(.pyファイル)コードをダウンロード(.ipynbファイル)

解説

モジュールのインポート

バージョン

画像の読み込み

下記サイトの画像をplt.imreadで読みこむ。

ナスカの地上絵のイラスト(猫)
いらすとやは季節のイベント・動物・子供などのかわいいイラストが沢山見つかるフリー素材サイトです。

マウスイベントの詳細

具体的な内容としては、左図の画像上に表示された四角の範囲の画像が右図に表示され、四角を動かすことで表示される範囲が移動するようになっている。
マウスイベントは下記記事と同様のものを用いた。

[matplotlib] 66. マウスイベントで図中の四角をドラッグで動かす 
matplotlibのマウスイベントを使って、図中にある四角をドラッグで任意の位置に動かす方法について説明する。

四角のサイズを変えたときの変化

rec_sizeを変えることで表示倍率を変化させることができる。
300とした時は以下のようになる。

100の時は下のようになる。

参考

ナスカの地上絵のイラスト(猫)
いらすとやは季節のイベント・動物・子供などのかわいいイラストが沢山見つかるフリー素材サイトです。
[matplotlib] 66. マウスイベントで図中の四角をドラッグで動かす 
matplotlibのマウスイベントを使って、図中にある四角をドラッグで任意の位置に動かす方法について説明する。
Event handling and picking — Matplotlib 3.3.2 documentation

コメント