[matplotlib] 99. supxlabel,supylabelによる共通x,yラベルの設定

matplotlib

はじめに

matplotlibのsubplotsなどで作成した複数の図の軸ラベルが同じ場合、まとめて表示した方が見やすくなる。ここでは共通のxラベル、yラベルを表示できる、supxlabel,supylabelについて説明する。

コード

コードをダウンロード(.pyファイル)

コードをダウンロード(.ipynbファイル)

解説

モジュールのインポートなど

バージョン

supxlabel,supylabelを用いた図の表示

fig.supxlabel(‘supxlabel X’)のようにすることで表示できる。なお、全体に共通するタイトルはfig.suptitle(‘suptitle’)で表示できる。

4 x 4 の図の場合

3 x 3の図の場合、縦、横それぞれの真ん中の図にラベルを設定すれば良いが、4×4の図だとそうすることができないので、supxlabel, supylabelの利用は便利な方法だと思う。

参考

matplotlib.figure — Matplotlib 3.4.1 documentation
matplotlib.figure — Matplotlib 3.4.1 documentation
matplotlib python
サボテンパイソン

コメント