[NumPy] 2.配列の演算

NumPy

Numpyのユニバーサル関数(ufunc)の使い方

配列の演算

データの生成

加算

+またはnp.add()で加算ができる。

減算

-またはnp.subtract()で減算ができる。

乗算

*またはnp.multiply()で乗算ができる。

除算

/またはnp.divide()で除算ができる。

余り切り捨て

//またはnp.floor_divide()であまりを切り捨てた除算ができる。

余り切り上げ

np.ceilで小数点以下を切り上げることができる。

四捨五入

np.rintで小数点以下を四捨五入できる。

余り

np.modで除算したときのあまりを得ることができる。

2乗

**2またはnp.squareで各要素を2乗した配列を得ることができる。

絶対値

np.absolute()で絶対値を求められる。

コードをダウンロード(.pyファイル)コードをダウンロード(.ipynbファイル)

参考

Universal functions (ufunc) — NumPy v1.17 Manual
NumPy python
サボテンパイソン

コメント