[Pandas] 27. Pandasで計算(サンプルの密度を求める)

Pandas
スポンサーリンク

Pandasで固体試料の密度を計算する(アルキメデス法)

コード

解説

ここではPandasを使って、固体試料の密度を求めた例について解説する。

モジュールのインポート

データの読み込み

データ形式をリストの辞書とすることで、カラム名を指定する手間が省ける。
ここでは、サンプルa,bの空気中の重量(w_air)と水中での重量(w_water)をDataFrameとして読み込んでいる。
単位は、ミリグラム(mg)。サンプル数はa,bともに3である。

a_w_air a_w_water b_w_air b_w_water
0 81.8 6.0 93.2 9.5
1 102.2 10.4 81.8 6.8
2 88.6 8.6 72.0 5.8

密度を求める

試料の密度は、試料の空気中の重さと液体中の重さ、液体の密度、空気の密度から求めることができる。詳細は以下が詳しい。

AD-1653 比重測定キット 取扱説明書

ここでは、水と空気の密度について以下の値とした。

サンプルaの結果
サンプルbの結果

計算結果はSeriesで返ってくる。

平均値

a、b、aとbを合わせた平均は上記のようにすることで求まる。

参考

Pythonデータサイエンスハンドブック ―Jupyter、NumPy、pandas、Matplotlib、scikit-learnを使ったデータ分析、機械学習

コメント