[pandas] 5. DataFrameの算術演算(fill_valueによる欠損値の穴埋め)

Pandas

はじめに

DataFrameにおける計算について説明する。また、データが欠損している場合、計算結果がNaNとなっていまうので、fill_valueによる欠損値の穴埋めについても説明する。

解説

モジュールのインポート

DataFrameの作成

np.cumsum()による累積和の計算

np.arrayと同じように計算が行われる。axis=1で行方向に計算が行われる。
DataFrameのインデックス、カラム名はそのまま同じものが適用される。

欠損値を含む計算

dataとdata2で共通するインデックスはAのみのため、その他のインデックスの計算結果がNaNになっている。なお、計算によりインデックスはソートされる。

fill_valueで欠損値を穴埋して計算

fill_value=xとすることで、欠損している部分をxとした計算が行われる。

参考

pandas.DataFrame.add — pandas 1.1.3 documentation
コードをダウンロード(.pyファイル)コードをダウンロード(.ipynbファイル)
Pandas python
サボテンパイソン

コメント