[scikit-image] 100. レベルセット法の初期レベルセット(チェッカーボード)を作成するための関数(skimage.segmentation.checkerboard_level_set)

matplotlib

はじめに

skimage.segmentation の checkerboard_level_setでレベルセット法で行うセグメンテーションのためのチェッカーボードの初期レベルセットを作成する方法について説明する。

解説

モジュールのインポートなど

バージョン

2Dデータの作成

要素が0で形状が(128,128)の2次元データを作成する。

np.logspaceで配列を作成

チェッカーボードの四角の大きさのための配列を作成する。np.logspaceでlogスケールで配列を作成することができ、(1,6,num=6,base=2)のようにすること範囲が21から26 で要素数6の配列が得られる。

checkerboard_level_setの作成

checkerboard_level_set(image.shape,int(i))で前述のnp.logspaceで準備した配列の要素を使ってcheckerboard画像を作成し、リストに加えていく。square_sizeがint(i)となり、四角の大きさの異なるcheckerboard画像が得られる。

画像の表示

コードをダウンロード(.pyファイル)

コードをダウンロード(.ipynbファイル)

参考

Module: segmentation — skimage v0.20.0.dev0 docs
Morphological Snakes — skimage v0.20.0.dev0 docs

コメント