[SciPy] 18. integrate. trapezoid, simpsonなどで離散的データの数値積分

python

はじめに

scipy.integrateのtrapezoid、 simpson、cumulative_trapezoid、rombで離散的データの数値積分をする方法について説明する。

コード

コードをダウンロード(.pyファイル)

コードをダウンロード(.ipynbファイル)

解説

モジュールのインポート

バージョン

データの生成

データを図で表示

trapezoidによる積分

台形公式により積分を行なった結果が得られる。

simpsonによる積分

シンプソンの公式を使った積分値が得られる。

cumulative_trapezoidによる積分

cumulative_trapezoidにより、各区間の累積積分値を求めることができる。図示すると上のようになる。

rombによる積分

rombでロンバーグ積分を計算できる。データ数が2**k + 1である必要がある。

参考

scipy.integrate.romb — SciPy v1.6.3 Reference Guide
scipy.integrate.cumulative_trapezoid — SciPy v1.6.3 Reference Guide
scipy.integrate.simpson — SciPy v1.6.3 Reference Guide
scipy.integrate.trapezoid — SciPy v1.6.3 Reference Guide

コメント