[SciPy] 23. convex_hull_plot_2dによる凸包(とつほう)の表示

python

はじめに

scipyのConvexHullとconvex_hull_plot_2dを使って、凸包を表示する方法について説明する。

コード&解説

モジュールのインポート

cyclerを使ってプロットの透明度と色を指定した。

バージョン

データの作成と凸包の計算

データ数を10,100,1000,10000と変化させてランダムな値を生成する。ランダムな原点からの距離と角度によってデータを作成する。
作成したデータはConvexHullで凸包を計算する。凸包は、Qhull libraryにより計算される。

結果の表示

convex_hull_plot_2d()で凸包の結果を表示する。ConvexHullと表示したいaxesをaxで指定する。

コードをダウンロード(.pyファイル)

コードをダウンロード(.ipynbファイル)

参考

scipy.spatial.ConvexHull — SciPy v1.9.3 Manual
scipy.spatial.convex_hull_plot_2d — SciPy v1.9.3 Manual

コメント