[SciPy] 26. ラプラシアンフィルタによるエッジ検出(ndimage.laplace)

matplotlib

はじめに

scipyのndimageのlaplaceを使って、ラプラシアンフィルタで画像のエッジを検出して表示する方法について説明する。

コード&解説

モジュールのインポート

バージョン

画像の読み込み

下記サイトから画像を取得し、plt.imread()で読み込む。

たい焼き器のイラスト(天然)
いらすとやは季節のイベント・動物・子供などのかわいいイラストが沢山見つかるフリー素材サイトです。

グレースケール変換

skimage.color の rgb2grayでRGB画像をグレースケール画像に変換する。

変換した画像をcmap=”bone”で表示すると以下のようになる。

ラプラシアンフィルタ

ラプラシアンフィルタであるlaplaceを用いることで、以下のような画像が得られる。

近似的に求める手法なのでノイズの多い結果となっている。ノイズの影響を抑えたい場合は、LoGフィルタを用いる方が良いかもしれない。

[SciPy] 25. LoGフィルタによるエッジ検出(ndimage. gaussian_laplace)
scipyのndimageのgaussian_laplaceを使って、LoGフィルタで画像のエッジを検出して表示する方法について説明する。
コードをダウンロード(.pyファイル)

コードをダウンロード(.ipynbファイル)

参考

scipy.ndimage.laplace — SciPy v1.8.1 Manual

コメント