[matplotlib] 116. 漢字間違い探し(ax.text())

matplotlib

はじめに

matplotlibのax.text()で漢字を図に挿入して、間違い探しを作成する方法について説明する。

コード&解説

モジュールのインポートなど

rcParams[‘font.sans-serif’] = [‘Hiragino Maru Gothic Pro’]として、日本語が表示できるようにする。

バージョン

漢字配列の作成

7 x7 の漢字の配列を作成する。一文字だけ似たような漢字に変更しておく。

Figの作成と表示範囲の設定

Figはfigsize=(8,8)として縦横比の等しい図とする。
デフォルトの表示範囲は0-1なので、配列の大きさの合わせて、ax.set(xlim=, ylim=)で表示範囲を拡張する。

ax.text()で漢字の挿入

2重のforでax.text()を使って、漢字を所定の位置に挿入する。文字の大きさは、fontsize=50で大きめに表示した。

漢字間違い探しの表示

その他、軸の非表示などの調整を行い表示すると以下のようになる。

漢字間違い探し その2

漢字を変えて表示すると、以下のようになる。

コードをダウンロード(.pyファイル)

コードをダウンロード(.ipynbファイル)

参考

matplotlib.axes.Axes.text — Matplotlib 3.5.2 documentation

答え

コメント