[matplotlib] 50. 軸が矢印のグラフ

matplotlib

はじめに

matplotlibのmpl_toolkits.axisartistを用いて、軸の先端を矢印に変える方法について説明する。

コード

コードをダウンロード(.pyファイル)コードをダウンロード(.ipynbファイル)

解説

モジュールのインポート

figの作成

ax = SubplotZero(fig, 111)のようにSubplotZeroでグラフを作成する必要がある。SubplotZeroはmatplotlib.axes._subplots.AxesZeroSubplotである。

軸の設定

上と右の軸をset_visible(False)で消す。

下と左の軸に.set_axisline_style(“-|>”)で軸の先端を矢印とする。

矢印のスタイルを変える

set_axisline_style(“->”)とすることで塗りつぶし矢印ではなく、普通の矢印となる。

先端の大きさを変える

set_axisline_style(“-|>”, size=3)でサイズを変更できる。
line.set_facecolor(“g”) で塗りつぶし矢印の色を変えられる。

軸、目盛り、目盛りラベルの色を変える

上記のようにすることで矢印、軸、目盛り、目盛りラベルの色を変えることができる。

参考

Axis line styles — Matplotlib 3.2.1 documentation
What is SubplotZero? (documentation lacking) - Stack Overflow
How to increase the arrow size of axis_artist in matplotlib - Stack Overflow

コメント