[matplotlib animation] 91. 画像の複製アニメーション

matplotlib

はじめに

1枚の画像を複製して表示するアニメーションをmatplotlibのFuncAnimationによって作成する。

コード

コードをダウンロード(.pyファイル)コードをダウンロード(.ipynbファイル)

解説

モジュールのインポート

バージョン

画像の読み込み

plt.imreadで画像を読みこむ。この両サイドから子株が生えたサボテンの画像を使う。

画像を複製する関数

mpl_toolkits.axes_grid1 の ImageGridで画像を増やして表示する。
ImageGridについては下記記事が詳しい。

[matplotlibの使い方] 19. mpl_toolkits.axes_grid1 の使い方(画像の表示)
axes_grid1のImageGridを用いて複数の画像を表示する方法

アニメーションの表示

figを作成して、それをアニメーション関数内でクリアして再び表示することでアニメーションとする。FuncAnimationでアニメーションを表示する。frame数を10,intervalを300msとして3秒のアニメーションとする。
HTML(ani.to_html5_video())により、jupyter notebook またはjupyter lab上にアニメーションを表示できる。

ani.save(‘ファイル名’, writer=”ffmpeg”,dpi=100)でアニメーションをMP4形式で保存することができる。

参考

mpl_toolkits.axes_grid1.axes_grid.ImageGrid — Matplotlib 3.3.2 documentation

コメント