[matplotlib 3D] 7.3D線グラフ(媒介変数曲線)

matplotlib 3D

はじめに

matplotlibのmplot3dで3D線グラフを表示する方法について説明する。

コード

コードをダウンロード(.pyファイル)コードをダウンロード(.ipynbファイル)

解説

モジュールのインポート

データの生成

np.pi はπであるため、2 * np.piで1周することになる。そのため、-4 * np.piから4 * np.piだと4周することになる。

rとθを媒介変数として、x,yを生成する。
np.sin(theta)でsin関数が使える。thetaは°(度)ではなく、ラジアンである必要がある。

3D線グラフの表示

回転数を変化させた場合

参考

NumPy で数学系の関数を使ってみよう
このページでは、三角関数や指数関数、対数関数など、基本的な数学関連の関数の使い方を解説します。 三角関数 正弦関数 (sin(x), サイン) 、余弦関数 (cos(x), コサイン)、正接関数 (tan(x), タンジ …
mplot3d example code: lines3d_demo.py — Matplotlib 2.0.2 documentation

コメント