[scikit-image] 13. Ridge filterによるリッジ検出 (feature.meijeringなど)

python

skimage.feature の meijering, hessian を用いたリッジの検出

コード

解説

この例では、リッジ検出を検討する。リッジとは線状の構造を持つもので、神経突起、チューブ[、血管 、しわなどが該当する。

Ridge detection - Wikipedia

モジュールのインポート

オリジナルイメージを返す関数

データの読み込み

画像をimread()で読み込む。
rgb2grayでグレースケール化。

パラメータの設定

図の表示

2×3の図を作成し、オリジナル画像とリッジフィルタを適用した画像を表示する。

black_ridges はブール値で指定する。True(既定値)の場合、フィルターは黒い尾根を検出し、Falseの場合、白い尾根を検出する。
func(image, **kwargs)で各種リッジフィルタを適用する。

上側と左側にのみラベルを表示する。

参考

Ridge operators — skimage v0.15.0 docs
日本地図のイラスト(都道府県ごとに区切り)
いらすとやは季節のイベント・動物・子供などのかわいいイラストが沢山見つかるフリー素材サイトです。
python画像処理
この記事をシェアする
sabopy.comをフォローする
サボテンパイソン

コメント