[matplotlib 3D] 20. 極座標系の3D surfaceプロット

matplotlib 3D
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コード

でできる図。

スポンサーリンク

解説

r = np.linspace(0, 1.25, 50)
p = np.linspace(0, 2*np.pi, 50)
R, P = np.meshgrid(r, p)
Z = ((R**2 - 1)**2)

rが動径, pが方位角。R,Pをr,pのmeshgridにしている。

X, Y = R*np.cos(P), R*np.sin(P)

直交座標系への変換。[1]

ax.plot_surface(X, Y, Z, cmap=plt.cm.YlGnBu_r)

YlGnBuでイエロー・グリーン・ブルーのグラデーションとなり、_rをつけることで反転するので、下から、ブルー・グリーン・イエローとなっている。

cmap = plt.cm.YlGnBuとした場合

スポンサーリンク

参考

  1. EMANの物理学・物理数学・ヤコビアン
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村 IT技術ブログ Pythonへ
スポンサーリンク
matplotlib 3Dpython
スポンサーリンク
この記事をシェアする
sabopy.comをフォローする
スポンサーリンク
サボテンパイソン

コメント