[matplotlib 3D] 27. 3D wireframeグラフでXまたはY の一方向のみ表示

matplotlib 3D
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コード

fig, [ax1, ax2] = plt.subplots(1, 2, figsize=(8, 4), subplot_kw={'projection': '3d'})
#plt.tight_layout()

としてできる図。

スポンサーリンク

解説

subplot_kw={'projection': '3d'}

は、add_subplot(111,projection=’3d’)とおなじ。

ax1.plot_wireframe(X, Y, Z, rstride=10, cstride=0)

cstride=0でcolumn(x)のwireが表示されなくなる。

各方向で色を変えて描写

fig, ax1 = plt.subplots(1, 1, figsize=(4, 4), subplot_kw={'projection': '3d'})
ax1.plot_wireframe(X, Y, Z, rstride=10, cstride=0, color='g')
ax1.plot_wireframe(X, Y, Z, rstride=0, cstride=10,color='m')

rcount, ccount

ax1.plot_wireframe(X, Y, Z, rcount=10, ccount=0, color='g')

rstrideとかはもう古くて、今後はrcount, ccountを使う流れのようです。[1]

スポンサーリンク

参考

  1. mplot3d tutorial — Matplotlib 2.0.2 documentation
スポンサーリンク
matplotlib 3Dpython
スポンサーリンク
この記事をシェアする
sabopy.comをフォローする
スポンサーリンク
サボテンパイソン

コメント