python

matplotlib

[SciPy] 27. ミニマムフィルタによる低輝度部分の強調(ndimage.minimum_filter)

scipyのndimageのminimum_filterを使って、画像中の低輝度部分を強調して、高輝度部分を目立たなくする方法について説明する。
matplotlib

[SciPy] 26. ラプラシアンフィルタによるエッジ検出(ndimage.laplace)

はじめに scipyのndimageのlaplaceを使って、ラプラシアンフィルタで画像のエッジを検出して表示する方法について説明する。 コード&解説 モジュールのインポート バージョン ...
matplotlib

[SciPy] 25. LoGフィルタによるエッジ検出(ndimage. gaussian_laplace)

scipyのndimageのgaussian_laplaceを使って、LoGフィルタで画像のエッジを検出して表示する方法について説明する。
matplotlib

[seaborn-image] 4. rgbplotでRGB画像を分割表示

はじめに Seaborn-imageはmatplotlibベースの画像可視化ライブラリであり、簡潔なコードで画像データを明瞭に描写することができる。データ可視化ライブラリであるseabornの2次元データ版のような感じとなっている。...
matplotlib

[SciPy] 24. ガウス微分フィルタによるエッジ検出(ndimage.gaussian_gradient_magnitude)

scipyのndimageのgaussian_gradient_magnitudeを使って、画像のエッジを検出して表示する方法について説明する。
matplotlib

[seaborn-image] 3. ImageGridによる複数画像の表示

Seaborn-imageはmatplotlibベースの画像可視化ライブラリであり、簡潔なコードで画像データを明瞭に描写することができる。データ可視化ライブラリであるseabornの2次元データ版のような感じとなっている。ここでは、複数の画像を表示できるImageGridについて説明する。
matplotlib

[seaborn-image] 2. imghistによる画像とそのヒストグラムの同時表示

Seaborn-imageはmatplotlibベースの画像可視化ライブラリであり、簡潔なコードで画像データを明瞭に描写することができる。データ可視化ライブラリであるseabornの2次元データ版のような感じとなっている。ここでは、グレースケール画像とそのヒストグラムを同時に表示することのできるimghistについて説明する。
matplotlib

[seaborn-image] 1. imgplotによる画像データの表示

Seaborn-imageはmatplotlibベースの画像可視化ライブラリであり、簡潔なコードで画像データを明瞭に描写することができる。データ可視化ライブラリであるseabornの2次元データ版のような感じとなっている。ここでは、RGB画像またはグレースケール画像を表示することのできるimgplotについて説明する。