pythonに関すること

python

[scikit-image] 44. テンプレートマッチングによる画像識別(skimage.feature match_template)

skimage feature match_templateによりテンプレート画像と一致する部分を画像中から検出した例を示す。
NumPy

[NumPy] 21. np.linspace()の使い方

NumPyのlinspace()は、startからstopの間を指定の個数で等間隔に区切った配列を生成する関数である。
jupyter notebook

AWS cloud9でEC2上にcondaでPython(jupyter notebook)環境構築(2019年9月版)

chromebookなどでpythonを利用するには、AWS cloud9やgoogle colaboratoryを利用する必要がある。ここでは、awsのcloud9でEC2上にjupyter notebookを構築する手順について解説する。
ipywidgets

[ipywidgets] 7. IntSliderでパラメータを調整してコーナー検出

jupyter notebookの対話的にパラメータを調整できる機能(ipywidgets IntSlider)で、skimage feature corner_harrisのパラメータを調整して、画像のコーナーを検出する方法について説明する。
python

[scikit-image] 43. Harrisコーナー検出(corner_harris)による画像のコーナー検出(skimage.feature hog)

skimage feature corner_harrisにより画像のコーナーを検出した例を示す。
python

[scikit-image] 42. HoG(Histogram of Oriented Gradients)による画像の特徴抽出(skimage.feature hog)

ここでは、skimage feature hog(Histogram of Oriented Gradients)により画像の特徴量を抽出した例を示す。
python

[toto] 第1117回totoの対象試合に関するデータ

第1117回totoで行われる試合のチームデータをPandas, matplotlibでまとめた結果を示す。
matplotlib

[matplotlibの使い方] 42. 画像を任意の形に切り取る

matplotlibのimshowで画像を任意の形状で切り取って表示する方法について解説する。
matplotlib

[matplotlibの使い方] 41. 画像の一部をカラーで表示

matplotlibのimshowで画像の一部をカラーで表示する方法について解説する。
python

[scikit-image] 41. 非局所平均フィルタによる画像のノイズ低減(skimage.restoration denoise_nl_means)

ここでは、skimage restoration denoise_nl_meansにより非局所平均フィルタにより、ノイズを低減する例について説明する。
matplotlib

[matplotlibの使い方] 39. データの値に応じてプロットの色をかえる

データの値に応じて散布図の色を変える方法について、茨城県つくば市の気温の変化を例として解説する。
matplotlib 3D

[matplotlib 3D] 54. 3D円グラフ

matplotlibには3D円グラフを作成する機能はない。そのため、Wedgeを手動で3Dグラフに貼り付けることで3D円グラフを作成した。
ipywidgets

[ipywidgets] 7. RadioButtonsでデータを取得する方向を選択して、IntSliderで3Dグラフの任意の位置のデータをラインで表示

jupyter notebookの対話的にパラメータを調整できる機能(ipywidgets RadioButtons, IntSlider)でデータを取得する方向を選択し、3Dグラフ中の任意の位置のデータを線で表示する方法について説明する。
ipywidgets

[ipywidgets] 6. RadioButtonsでデータを取得する方向を選択して、IntSliderで画像の任意の位置のデータをラインで表示

jupyter notebookの対話的にパラメータを調整できる機能(ipywidgets RadioButtons, IntSlider)でデータを取得する方向を選択し、画像中の任意の位置のデータを線で表示する方法について説明する。
ipywidgets

[ipywidgets] 5. IntSliderで画像の任意の位置の横方向データをラインで表示

jupyter notebookの対話的にパラメータを調整できる機能(ipywidgets IntSlider)で画像中の任意の位置の横方向データを線で表示する方法について説明する。